« 三連休がすぱっと | トップページ | いいことはふたつくらいで丁度いい »

2006年11月 4日 (土)

ファンレターご紹介

今日は、皆さまからいただいたメールの一部をご紹介します!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■さちさんからのおたよりです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
はじめまして、生田美話先生。さちといいます。
昨日、エクリトワールの蝶を読み終わりました。
すごくおもしろくて、いっき読みしてしまいました!
ハイドとジゼのコンビがお気に入りです。
ふたりの活躍をもっと見たいです。ふたりはくっつくんでしょうか?
二巻を楽しみにしてます!

P.S.
この冬はハイドみたいな黒いファーのついたコートを買うつもりです。
ほんとにハイドみたいな相棒がくっついてたらいいのになあ。
コートをはためかせて、ジゼみたいに風に乗りたいです。


>さちさん
  メールありがとうございました!
  相棒つきのコートがあったら私も欲しいです。いいですねえ。
  ハイドとジゼの活躍、楽しみにしていてくださいね。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■柚夏さんからのおたよりです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
はじめまして☆柚夏と申します。
「エクリトワールの蝶」読みました!
あらすじを読んで面白そうだったのと
表紙のイラストが可愛かったのにつられて購入しました。
アーヴとかハイドとか登場人物もかっこいいし、
お話も面白く、話の展開もスピード感があったので
最初から最後まで休憩いれずに一気読みすることが出来ました。
登場人物も多くもなく少なくもなくちょうどいい感じだったので
途中でこの人誰だっけ?というようなこともなく読みやすかったです。
ラストの方で魔界のお話が出てきていたので次巻は魔界のお話ですか?
妖魔の君、どんな方なのか楽しみです。
何か性格悪そうな感じですが、
主人公とどのように絡んでくるのか楽しみにしています。


>柚夏さん
   ご感想ありがとうございます。
   キャラクター達、全体的に気に入っていただけたようで嬉しいかぎりです。
   妖魔の君とジゼの関係にも期待してくださいね。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■大威さんからのおたよりです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
はじめまして。
遅ればせながら、エクリトワールの蝶を読ませて頂いてます。
(まだ途中ですけど・・)
すっごくおもしろいです。アーヴさまが素敵です。
最初はイヂワルな師匠と思ったけど
ジゼちゃんの身体を再生させた時のアーヴさまの台詞が素敵過ぎです。
惚れました。
ジゼちゃんも天然系のメガネっ子っていう
私的にのツボな女の子なのでお気に入りです。
こんな素敵な人達に囲まれているのがうらやましい!
そして、是非、続編希望です。


>大威さん
   途中なのに、メールしてくださってありがとうございます!
   アーヴに限らず、距離を感じる人が打ち解けてくるとグッと来ますよね。
   続編希望ありがとうございます。がんばります!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さちさん、柚夏さん、大戌さん、ありがとうございました!
他にもたくさんのご感想やご意見をいただいています。

みなさんの声がなによりの励みです。
みなさんが楽しめる物語を書くため頑張っていきますので、
これからも応援よろしくお願いします。
感想メール、ご意見メールもひきつづき募集しています!
また機会を見てご紹介したいと思いますので、
どしどし送ってくださいね!

  *ネタバレ、個人情報保護、紙面の都合上、
    一部カットさせていただきました。ご了承下さい。

|

« 三連休がすぱっと | トップページ | いいことはふたつくらいで丁度いい »