« 願い | トップページ | お見舞い »

2005年9月16日 (金)

手のひらの冒険

入院生活を支えてくれるのは、まず読書。
持ち込んだ本は、編集さんがくださった角川ビーンズ文庫の数々。
そして、パトリシア・A・マキリップの「影のオンブリア」。
病院の近くの本屋さんで見つけたので、いっそ病院で読もうと取っておいたもの。
味わいながら読破。

そしてゲーム。
持ち込んだのはゲームボーイアドバンスと「トルネコの大冒険2・不思議なダンジョン」。
不思議ダンジョンはいい。飽きない。
あと「俺の屍を越えてゆけ」と「プリンセスメーカー2」が
携帯ゲームで出来れば嬉しい。

セーブデーターを立ち上げて見ると、村の名前がアーナンシェとなっていた。
2004年の第三回角川ビーンズ小説大賞に応募した「アルカンシェルの薔薇」に出てくる地名だ。

うわぁ、懐かしい。
っていうか、去年もトルネコで遊んでたんだ。
っていうか、去年も手術してたんだ。
なんで毎年入院してるんだろうなあ。

|

« 願い | トップページ | お見舞い »